マニキュアを早く乾かすには?

 

マニキュアを早く乾かすには?

 

色々なマニキュアが増えることによって、自分でセルフネイルを楽しむ人は多いですが、忙しい人の悩みになってしまうのがマニキュアが乾かないことです。普通のマニキュアは乾くまで約1時間ほどかかるとされており、マッドな色や塗った量が多い場合乾くまで4?5時間ほどかかってしまう場合もあります。
マニキュアを早く乾かすためには、ポイントがあるためそれをしっかり踏まえることで早く乾かすことができるようになります。

 

基本は、薄く塗ることになります。薄く塗ることによってすぐに乾くようになり、一度にたくさん塗って色を出すのではなく薄く何度かに分けて塗っていくことがポイントです。また、重ね塗りするときには前に塗ったものがきちんと乾くのを待ってから次を塗ることが大切です。完全に乾かさずに次を塗ってしまうと、乾くのに約三倍の時間がかかるとされています。

 

もっと早く乾かしたい、という場合には冷水法と呼ばれる方法も有効です。塗り終わったら冷水に三秒ほど爪を浸すと乾くまでの時間が短縮されます。また、マニキュア液自体を冷蔵庫で冷やしておくことで伸びが良くなり塗りやすくなるほか、乾きも良くなるためおすすめです。
ほかにも、冷風にしたドライヤーを当てて乾かすのも良いとされています。温風ですとマニキュア自体が溶けてしまう可能性があるため、温風は避けた方が無難となります。

 

どうしても早く乾かしたい、という場合には速乾性の製品を使うことも早く乾かすには効果的です。
また、二度塗りした後に重ねて塗ってもすぐ乾くトップコートを使ったり、爪を保護する効果のあるスプレーなどのアイテムを使うことも良いとされています。
マニキュアの失敗は乾いた時に起きやすく、さまざまな工夫が必要です。マットな色は乾きが遅いのに対し、ラメがたくさん入っているものや透明感のある色は乾きが早いため乾きやすい色を選ぶことなどもおすすめです。

 

しっかり乾かせばセルフネイルでも十分に綺麗な仕上がりになります。