ジェルネイルに必要な道具にはどんなものがある?

 

ジェルネイルに必要な道具にはどんなものがある?

 

数年前に日本に上陸して以来、爆発的なヒットとなって女性たちの間に浸透したジェルネイル、ツヤツヤとした水あめのような美しい光沢が、数週間は長持ちするという特徴があり、従来のネイルケアの問題点が、すべて改良されている画期的ネイル技術です。最近ではこのジェルネイルが、自宅で自分でできるキットも販売されており、おシャレに敏感な女性たちがこぞって買い求めているようです。ジェルネイルと一口にいってもいろいろな種類があり、ジェルの種類によって揃える道具には違いがあるので、初めてトライする場合には、必要なものがすべてセットになったスターターキットを買い求めることをお勧めします。

 

スターターキットであれば、買い漏れの心配もなく、またジェルを固めるランプのワット数が合わないなどというトラブルを避けることが出来、すぐに始めることが出来ます。とはいえ、どんな種類のジェルでも必ず必要となる、爪の形や表面を整えるファイル、コットン、筆、キューティクルオイルなどは、スターターキットに含まれていない場合もあるので、自分が使いやすいものを揃えておくと良いでしょう。最近、セルフジェルネイルキットで人気が高いブランドの商品は、ネイルサロンでプロが扱うジェルであれば、必ず行う工程が数か所省かれている簡単なものがあり、その分使うアイテムが少なくなっていたり、またマニキュアのように筆がついているジェルもあり、そういったジェルを使う場合にはジェル用の筆も必要ありません。

 

スターターキットには、カラージェルがついていることは多いですが、サロンで施術を受けた時のようなおシャレなデザインを施したいのであれば、ラメパウダーやストーン、ネイルシールなど、デコレーションアイテムをいくつか揃えておけば、よりレベルの高い仕上がりが楽しめます。このようなアイテムは、どんなジェルにでも使えるので、カラー別に揃えておけばより幅広いデザインが仕上げられます。