ネイルチップの良い点は?悪い点は?

 

ネイルチップの良い点は?悪い点は?

 

ネイルチップの良い点と言えば簡単に指先のお洒落を楽しめることです。ネイルというと爪を伸ばしたりマニキュアを塗るといった工程が必要ですが、仕事などの都合で気軽にできないこともあるものです。そこで役立つのがネイルチップであり、装着するだけで簡単にマニキュアをしているようなお洒落を楽しめます。すでにデザインが入っていますのでその日の気分やコーディネートに合わせて気軽に付け替えることができますし、外すのも簡単ですから手間もありません。

 

爪への負担を軽減できるのも良い点です。爪を伸ばすと割れたり折れたりするリスクがありますし、マニキュアを塗ったり落としたりを繰り返すのも爪への負担になります。その点、ネイルチップの場合はシールで貼ったり、ワンタッチ加工がされているものを装着するなどして楽しめますので爪への負担になることがあまりありません。その為、爪のダメージが気になる時にも打って付けと言えるでしょう。

 

ネイルサロンを利用するよりもコストが安く済むのも魅力です。サロンを利用する場合は施術内容にもよりますが、1万円前後の費用が掛かることもざらにあります。しかしネイルチップですと高くても2千円程度で購入することができますし、今では100円均一でも売っていたりしますので安価に済ませることも可能です。
反対に悪い点もありますが、装着方法によっては取れてしまう可能性があります。例えばシールで装着していても、何かの拍子に外れてしまうことも少なくありません。簡単に取れるのはメリットでもありますが、しかし煩わしい思いをすることにもなり兼ねないと言えます。

 

強力な接着剤によって取り付けることも可能ではあるものの、ただ外す時に痛みを感じることもありますので爪を傷めることにもなります。
その他にも自分の爪に合うように調整が必要になるのも短所です。市販されている物は汎用的に使えるものですからサイズが合わないことがあります。サイズを合わせないと取れる原因にもなる為、サイズをいちいち調整しなければいけないこともあるのです。